• サポートポリシー

    電話、電子メール、オンラインによるサポートは、現行リリースデスクトップ製品、および頒布終了後1年以内の製品にご利用いただけます。このサービスには、インストールと導入のアシスト、メンテナンスリリース、ライセンス、ソフトウェアのご使用、アウトプットのご解釈についてのサポートが含まれます。当社のウェブベースのアプリ、CompanionおよびQuality Trainerには、ライセンス有効期間中のサポートおよび自動メンテナンスアップデートが含まれます。 http://www.minitab.com/downloads/にて、当社製品の最新バージョンをダウンロードいただけます。

    製品 リリース日 サポート終了日 サポート環境
    Minitab 18.x 2017年6月7日 2020年6月5日
    ※注意事項:この日付を過ぎた場合、制限付きライセンスサポートしか受けられなくなります。
    Windows:8、8.1、10
    Minitab 19.x 2019年6月5日 TBD Windows:8、8.1、10(64ビットバージョンには64ビットのオペレーティングシステムが必要です)
    macOS:10.14, 10.15 
    Express 1.5.x 2016年5月18日 TBD Windows:8、8.1、10
    macOS:10.12、10.13、10.14
    Workspace 1.x 2020年4月7日 TBD Windows:8、8.1、10
    Companion 5.1.x, 5.2.x 5.1: 2017年4月19日
    5.2: 2018年3月13日
    2020年9月1日 Windows:7、8、8.1、10
    Companion 5.3.x, 5.4.x, 5.5.x 5.3: 2019年6月26日
    5.4: 2019年12月10日
    5.5: 2020年4月7日
    5.3: 2020年12月10日
    5.4: 2021年4月7日
    5.5: TBD
    Windows:8、8.1、10
    SPM 8.x 2016年3月1日 TBD Windows:8、8.1、10(SPM 8.3、64ビットのみ)
    Linux:Ubuntu 14.04、16.04、CentOS 6.9、7.5、RHEL 6.9、7.5

    TBD=未定

    ※上記表のサポート終了日は、ソフトウェアの使用、出力の解釈、インストールおよびライセンス発行支援に関する完全なソフトウェアサポートをユーザーが受けられなくなる日です。Minitab技術サーポートは、上記のサポート終了日以降の追加期間に制限付きライセンスサポートを提供することがあります。

    クラウドベース製品

    Companion by Minitab®およびQuality Trainer®

    エラーの分類

    本項を目的として、「エラー」を以下の通りに定義し、レベル1(高)、レベル2(中)、またはレベル3(低)に分類します。

    • レベル1(高):本サービスのすべての処理機能が失われるエラー。
    • レベル2(中):主要な機能の実行を無効にし、本サービスの通常の動作に影響するエラー。
    • レベル3(低):特定の重要ではない機能のみを無効にし、本サービスの通常の動作に影響せず、お客様の事業運用に影響しないエラー。

    エラーへの応答時間

    • レベル1(高):問題を解決するための業界標準の最善策に従って、直ちに、可能な場合は、本サービスの動作が再開するまで、協調的なサポートに努めます。レベル1のエラーは、担当のサポートマネージャーまで上げられます。必要に応じて、本サービスの動作が再開するまで、定期的かつ継続的なステータスレポートを提供します。
    • レベル2(中):エラーを複製できたら、可能な場合は、業界標準の最善策に従って、問題を解決するための協調的なサポートに努めます。
    • レベル3(低):エラーを複製できたら、該当する場合は、業界標準の最善策に従って、適切な解決策を定めるために、エラーを確認および評価します。

    デスクトップ製品

    Minitab® Statistical Software、Minitab Express、Minitab Workspace、SPM® – Salford Predictive Modeler

    エラーの分類

    本項を目的として、「エラー」を以下の通りに定義し、レベル1(高)、レベル2(中)、またはレベル3(低)に分類します。

    • レベル1(高):動作の機能が完全に失われる本ソフトウェアのエラー。
    • レベル2(中):本ソフトウェアの通常の動作に影響を与える主要な機能が失われるソフトウェアのエラー。
    • レベル3(低):特定の重要ではない機能のみが失われ、本ソフトウェアの通常の動作に影響せず、お客様の事業運用にも影響しない、本ソフトウェアのエラー。

    エラーへの応答時間

    • レベル1(高):問題を解決するための業界標準の最善策に従って、直ちに、可能な場合は、本ソフトウェアの動作の機能が再開するまで、協調的なサポートに努めます。レベル1のエラーは、担当のサポートマネージャーまで上げられます。必要に応じて、本ソフトウェアの動作の機能が再開するまで、定期的かつ継続的なステータスレポートを提供します。
    • レベル2(中):エラーを複製できたら、可能な場合は、業界標準の最善策に従って、問題を解決するための協調的なサポートに努めます。
    • レベル3(低):エラーを複製できたら、該当する場合は、業界標準の最善策に従って、適切な解決策を定めるために、エラーを確認および評価します。

    統計コンサルティング

    統計ツールの使用や、ソフトで生成されたアウトプットの解釈についてのサポートが必要な場合に、当社の技術サポートチームがご対応いたします。プロジェクトに合う統計ツールの選定、または工程に関連するアウトプットの解釈についてのサポートが必要な場合は、 統計コンサルティングサービスの個別対応のサポートをご利用ください。

    以下の例で、技術サポートと統計コンサルティングの違いをご覧ください。

    技術サポートへのご質問

    どうやってMinitabで一部実施要因計画を作成すればいいですか。

    ゲージ R&R 出力の知覚区分数とはどういう意味ですか、どのように計算されるのですか。

    回帰を使ってデータを分析しようとすると、エラーがでるのですが。エラーは何を意味しますか。

    統計コンサルティングへのご質問

    自分のプロジェクトに一部実施要因計画の作成は必要ですか。

    自分の ゲージ R&R 出力によると、知覚区分が4つあります。これは妥当ですか。

    自分のデータを分析するのに回帰を使う必要はありますか。

    一部のケースでは、当社の技術サポートスタッフがソフトウェアの使用に関するご質問への回答の一部として、統計的概念のサポートを行う場合もございます。ただ、統計的概念に関連していることが明らかな質問は、当社の統計コンサルタントの得意な分野です。全員が品質改善に長年取り組んできた経験豊富な統計専門家です。

    統計指導

    当社のソフトウェアの分析に関して統計上の一般的な質問がある場合は、技術サポートチームまでご連絡ください。ただし、技術サポートチームは、広範な統計的指示を出すことはできません。統計に関する文書の中には興味深いツールやトピックを幅広く扱っているものがあります。こうした文書を通して基礎知識を身に着ける必要もあると思います。以下も参考にしてください:

    当社の技術サポートチームのサービス範囲を超える統計上の問題についても、多くの場合、上記の資料を読めば解決できると思います。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。 当社のプライバシーポリシーをご確認ください

OK