メニュー

学習トラック

変数間の関係を探る

この3日間のコースでは、重要業績評価指標(KPI)を含む関係を効果的に示し、変動の問題原因を解明するためのグラフィカルツールおよび統計ツールを参加者にご提供します。

工程技師、研究開発チームのメンバー、品質専門家など、統計モデルの構築や評価の仕方を理解する必要のある人に最適です。

複数のグループを比較し、相関を理解し、変数間の線形関係と非線形関係の両方をモデル化するのに必要なデータ分析技術を学びます。

統計的原則は、実際の例と実践を通して示されます。すべてが、Minitab Statistical Softwareによってサポートされています。

1~2日目

Minitab Essentials

この2日間の基礎コースでは、Minitabを使用しながらデータ分析に要する時間を最小限に抑えることを学びます。データ分析の作業には、データをインポートすること、データを調べる妥当な統計的アプローチを開発すること、説得力のあるグラフを作成、解釈すること、結果をエクスポートことがあります。現実のさまざまなデータセットを分析して応用と適切な統計ツールを調整する方法を学び、統計的な結果を解釈してプロセスの問題や改善の証拠を明らかにします。仮説検定と信頼区間などの重要な統計的概念の基本、統計モデリングツールで変数間の関係を解明、説明する方法を学びます。

このコースでは、製造、高額、調査および開発の試みで一般的な統計技術の実践応用に基づき、賢明な決定を行うことに重きが置かれます。

題材には、以下が含まれます。

  • データのインポートとフォーマット
  • 棒グラフ
  • ヒストグラム
  • 箱ひげ図
  • Pareto図
  • 散布図
  • 表とカイ2乗分析
  • 位置と変動の測定
  • t検定
  • 比率検定
  • 等分散性検定
  • 検出力とサンプルサイズ
  • 相関
  • 単回帰と重回帰
  • 一元配置分散分析(ANOVA)
  • 多変量分散分析(ANOVA)
Essentials
Essentials

3日目

統計モデリング

変数間の関係を解明、説明するのに役立つ追加的な統計モデリングツールを学びながら、Minitab Essentialsコースの基本分析概念を踏襲します。実例により、モデリングツールが重要な入力や、工程の変動の原因を明らかにする方法を見ていきます。

統計モデルを使用して工程が異なる条件のもとでどのように進むかを調査する方法を、学びます。このコースでは、より良く工程を理解するのに役立ち、改善に集中、検証する技術を学びます。

題材には、以下が含まれます。

  • 重回帰とステップワイズ回帰
  • 非線形回帰
  • 偏最小二乗
  • 共分散のある多変量分散分析
  • ネストとランダム要因
  • 多変量分散分析(MANOVA)
  • 二値および名義ロジスティック回帰
Statistical Modeling
clear