• Minitab Expressのここが新しい

    Minitab Express 1.5には、Excelからのデータのインポート、ブートストラップと確率化検定、新しい回帰機能があります。


    OnTheHub.comよりレンタル
  • Minitab Express 1.5

    Excelファイルをインポート

    簡単に、Microsoft Excel XLSXファイルをMinitab Expressへ直接インポートします。

    ブートストラップと確率化検定

    平均、中央値、比率などの注目母数の信頼区間を推定し、仮説検定を実施する再標本化技術を使用します。詳細

    2値ロジスティック回帰

    重要な変数を割り出して、2値応答の予測モデルを作成します。

    ベストサブセットおよびステップワイズ

    これらのモデル縮約技術を使用して、ベスト回帰方程式を割り出します。

  • Minitab Express 1.4

    時系列

    時間をかけて収集されたデータを新しい時系列ツールで探索:

    • 時系列プロット
    • トレンド分析
    • 移動平均
    • 単純指数平滑化
    • 二重指数平滑化
    • 差分
    • 遅れ

    管理図

    新しい管理図で工程の安定性を評価:

    • Xbar
    • Xbar-R
    • Xbar-S
    • Individuals
    • I-MR
    • P
    • U

    新しい回帰機能

    回帰分析を実行する際、カテゴリー予測変数を含めて、係数の信頼区間を計算します。

    列と行の統計

    列と行の要約統計を計算します。例えば、列の平均を計算して、中心極限定理を示します。

    さらなるグラフ分布

    ヒストグラムと確率プロットの指数分布、対数正規分布、またはWeibull分布を適合させて、確率分布を計算およびグラフ化する際に幾何分布を使用します。

    新しい公式関数

    新しい百分位数、連結、組み合わせ、順列、要因、IF、AND、OR、NOT、<、≤、=≤、>、≥、=、≠の関数を使用して数式を作成します。

    さらなる無作為抽出データ分布

    一般分布またはベルヌーイ分布から無作為に抽出されたデータセットを生成します。

  • Minitab Express 1.3

    ノンパラメトリック検定

    7つの新しいノンパラメトリック検定を使用してデータを分析:

    • 1標本符号
    • 1標本Wilcoxon
    • Mann-Whitney
    • Kruskal-Wallis
    • Moodの中央値
    • Friedman

    分散検定

    データセットの変動性を評価または3つの新しい分散検定でデータセットを比較:

    • 1標本分散
    • 2標本分散
    • 等分散性検定

    改良されたグラフ編集

    たくさんの新しい機能でグラフ編集力を拡大します。例えば:

    • 中点または区分点を使用してヒストグラムのビンを表示し、度数、百分率、密度の尺度から選択します。
    • 棒グラフを作成すると、カウントと百分率を簡単に切り替えることができます。
    • 散布図の点を線で結びます。
    • 箱ひげ図でグラフ軸を入れ替えるなどです。
    • 詳細

    メイク・シミラー

    新しいメイク・シミラー機能で、最近のダイアログの設定とグラフの編集を保持することができます。ワンクリックで、素早く好きなダイアログに戻ったり、入力や設定を変更したり、新しい出力を生成したりすることができます。

  • Minitab Express 1.2

    グラフ編集

    グラフを簡単に編集できます。フィールドでクリックして編集するだけで、タイトル、サブタイトル、脚注、および軸ラベルのテキストを変更できます。グラフのタイトル、データのラベル、グリッド線などを追加または削除することもできます。

    プロジェクトファイルからデータをインポート

    Minitab MPJまたはMinitab Express MPJXプロジェクトファイル内に埋め込まれているMinitabワークシートを、直接インポートします。ファイル > ワークシートを開くをクリックするだけで、プロジェクトからワークシートを抽出できます。

    1比率検定および2比率検定の新しいグラフ

    Minitab Expressでは、結果の解釈に役立つ、1比率検定および2比率検定の信頼区間を図字するグラフが提供されるようになりました。

    ツールバーのカスタマイズ(Macのみ)

    ひんぱんに使う分析にツールバーを追加すると、簡単にアクセスできます。カスタマイズするツールバーを右クリックして、追加するツールをクリックし、ドラッグします。

    向上した記述統計

    一度に複数のデータ列の記述統計量を計算し、分析に歪度と尖度を含めます。

    新しいズームのオプション

    データペインと出力ペインの両方を簡単に拡大または縮小できます。

    出力をコピーしてエクスポート

    出力ペインで右クリックし、出力を.PNG、.PDF、または.HTMLとしてエクスポートします。Microsoft WordやPowerPointなど、他のアプリケーションに貼り付けた表を編集することもできます。

    データペインでコピーしてエクスポート

    データを操作するのが簡単になりました。例えば、データを一つの列から他方の列に貼り付ける際、列全体を選択する必要がなくなり、列名をデータセルに貼り付けようとすると警告が表示されます。

  • もうMinitab Expressをお持ちですか?
    今すぐ更新

    1. Minitab Expressを開きます。
      • Mac:Minitab Express > アップデートの確認を選択します。
      • パソコン:ファイル > ヘルプ > アップデートの確認を選択します。
    2. インストールをクリックします。

    ご注意事項:

    OS X YosemiteをインストールしたでMinitab Express 1.1から1.2または1.3に更新する場合は、Minitab Expressをライセンスなしモードで開いてアップデートを適用します。Minitab Express 1.1のライセンスなしモードでの開き方

    1. MacでMinitab Expressを開きます。
    2. ライセンス ユーティリティ – ライセンスを探すダイアログボックスが表示されます。キャンセルをクリックします。
    3. Minitab Expressの有効なライセンスが見つかりませんでした、というエラーメッセージが表示されます。OKをクリックします。
    4. Minitab Expressがライセンスなしモードで開きます。
    5. Minitab Express > アップデートの確認を選択します。
    6. インストールをクリックします。

    Minitab Expressの起動で困難が生じた場合は、Minitab技術サポートまでお問い合わせください。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。 当社のプライバシーポリシーをご確認ください

OK