• 教材

    Minitabヘルプの例

    例を見て、MinitabおよびMinitab Expressで共通分析を行う方法を学びます。

    それぞれのPDFに、分析、標本出力のステップバイステップの説明、および結果の解釈のガイダンスがあります。内容はMinitabヘルプから直接引き出されるもので、カバーされている題材のほんの一部にすぎません。さらなる例は、オンラインの Minitabサポートおよび Minitab Expressサポートにございます。

    ヒストグラム

    ヒストグラムを作成して、標本データセットの中心と広がりを視覚化する方法を学びます。

    棒グラフ

    棒グラフを使用して、データの単一の列にある一意のテキスト値を数え、グラフ化します。

    散布図

    2つの変数間の関係を異なる記号を使用してグラフ化し、第3の変数を示します。

    箱ひげ図

    箱ひげ図を使用して、異なる標本の中央値、範囲、および分布を比較します。

    時系列プロット

    時系列プロットを作成して、時間の経過に関連するデータをグラフ化し、異なる系列を比較します。

    確率分布図

    確率分布図を仕様して、正規分布の確率を計算、グラフ化します。

    正規性検定

    正規性検定と対応するp値を使用して、データが正規分布に沿っているかを割り出します。

    記述統計を表示

    平均値、標準偏差、その他の統計量を計算して、データの2つの標本を比較します。

    1標本のt検定

    信頼区間とp値を計算して、平均が任意の値に等しいかを割り出します。

    単回帰

    予測変数(X)と応答変数(Y)の間に関係性があるかを割り出します。

本サイトを使用すると、分析およびコンテンツのカスタマイズのためにクッキーが使用されることに同意したことになります。 当社のプライバシーポリシーをご確認ください

OK